フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« スタンド・バイ・ミー | トップページ | 富士山 »

2006年11月12日 (日)

「僕のスウィング」

*この文は、以前書いたものを訂正したものです。

「僕のスウィング」

2002/フランス/90分/配給 日活 監督/脚本:トニー・ガトリフ

夏休みの間、ストラスブールの祖母の家に預けられた少年マックスが、ギターの名手ミラルドの演奏を耳にして、ジプシーギターに心奪われていくという話です。

私にとって映画とギター!!!好きな組み合わせです。

うそかまことか、以前占った前世占いでは、ジプシーの女性という結果がでました。

そのせいか、ジプシーの文化が肌に合うような?気がしました。

他の前世占いでは、モンゴルの遊牧民族でした。

どちらも 流浪の旅人ですね。

今度 展示を行う”PIKEY”というカフェのお店の名前の由来は、ジプシーからきているそうなのですが、劇中 ジプシーのことを”ロマ”と言っています。

地域によって、ジプシーの呼び方も違うみたいですね。

今度 調べてみようかな、と思います。

« スタンド・バイ・ミー | トップページ | 富士山 »

コメント

ジプシーという呼び方が差別的だということで
最近はロマ族とよぶようになったようだよね。
ジプシーに対する差別ていう観念が
日本では希薄だからか
ジプシーのほうがかっこよく聞こえてしまうケド。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「僕のスウィング」:

« スタンド・バイ・ミー | トップページ | 富士山 »