フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 富士宮やきそば | トップページ | クリスマスプレゼント »

2006年11月20日 (月)

憲法九条を世界遺産に

Img_1 「憲法九条を世界遺産に」

(大田光・中沢新一著 集英社新書 2006)

以前、NHKのBS 週刊ブックレビューで中沢新一さんの特集を見てから、中沢新一さんの著書を読んでいます。

「アースダイバー」「芸術人類学」と読んできて、「憲法九条を世界遺産に」を読みました。

爆笑問題の大田光さんは、この本や「大田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」という番組で、今の社会の歪みに鋭い切り口で意見を述べていると思います。

番組内で極論的な発言をわざとして、出演者や視聴者にその問題を考えさえようとしています。

本の中や番組内でも語っていたが、考えなくなったり、疑問に思わなくなることが問題であると言っていました。

いろいろな人間がいて、いろいろな意見があって当然です。

でも、そこで相容れずにいるのではなくて、いろいろな意見を持っている者同士が、話し合うことが大事なんだと思います。

私は、この本を読んで、自分の教え子や未来を創る子ども達がこの憲法で守られていると、そしていつか日本国憲法第九条が世界遺産になる日がくることを信じたいと思いました。

*日本国憲法第九条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

« 富士宮やきそば | トップページ | クリスマスプレゼント »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法九条を世界遺産に:

« 富士宮やきそば | トップページ | クリスマスプレゼント »