« 芸術の冬!? | トップページ | 正しい選択展について パート① »

2006年12月12日 (火)

cafe PIKEY 展示終了。

Photo002 パレットクラブの友人にモデルになって、写真をぱちり。

白い壁に暖かい間接照明が、ちょうど絵に合っていて、好評のうちに終了することができました。

オシャレなカフェなので、お客さまもオシャレな方が多かったな。

学生の頃、代官山を歩くことは、オシャレな街の代表格で勇気がいったのに、今回展示をしていたことで何度も足を運び、代官山を自然と歩くことができました。

きっと、見知った人がどこそこにいると思うとその街に行っても、よそよそしく感じないですむのだな…と思います。

現在のパイキーの店内には、パイキーの店長結城さんの友人の書道家の女性の方の書の展示が行われています。

写真と書と言葉の融合で、とても素敵でした。

作品が変わって、新しい空間になっていました。

私は今、15日から始まる「正しい選択」展の準備をしています。

でも、最近ずっとスランプで、納得のいく絵が描けなくて悩んでいたのですが、ようやくちょっと納得のいく絵がかけています。

スランプの時は、一日のうちにも、一年のうちにも必ずやってきます。

イラストレーターの先生も、大学時代の先生も、スランプの時の対処法を聞くと、「やっぱり描くしかない!」と言います。

その言葉を思い出し、気分転換をしながらも(気分転換の時間の方が多かったかも!?)手を動かしていました。

もうすぐ、展示が始まります。

あともうちょっと、がんばりたいと思います。

« 芸術の冬!? | トップページ | 正しい選択展について パート① »

展示案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165873/4517406

この記事へのトラックバック一覧です: cafe PIKEY 展示終了。:

« 芸術の冬!? | トップページ | 正しい選択展について パート① »