« 親孝行 | トップページ | まめ »

2006年12月 1日 (金)

東京

Photo177 今年、たくさんのいい出会いが東京であり、東京が好きになりました。

それで、ちょっと東京の街について思ったことを書こうと思います。

写真は表参道ヒルズの写真です。

この間、初めて行って来ました。

表参道ヒルズも六本木ヒルズでも、私には買えるものがないので(何せ貧乏画家!?なので)、見学という感じです。

安藤さんの設計で、ニューヨークのグッゲンハイム美術館(言ってみたい美術館です)のように、ぐるぐると坂道を歩く建築物で興味がありました。

東京を歩くと、本当に不思議な感じがします。

中沢新一さんが、「アースダイバー」という本の中で語っているのですが、ほんのちょっとしった距離で(坂を上ったり、下ったりしただけで、上と下で違った空間が存在するという)、多種多様な文化が存在し合っていると感じます。

私が最近よく歩いているのは、渋谷~代官山、東京~銀座~築地で、それぞれ10~15分程度歩くだけで、その土地とちで文化が形成され育まれていることや、空気感までも違うことが感じられます。

エネルギーのある街だな、と今は田舎に住む私は魅力的に思うのですが、

東京で働く親戚のお姉さんは、「東京は選択肢がいろいろとあるけれど、選択することに日々追われるよ。」と言っていました。

何年も前なのに象徴的な言葉だと思い、忘れられません。

東京で働く兄も「東京は疲れるよ。」と言って、「心して出てくるように。」と同じように言っていました。

今は、東京と田舎を行ったり来たりしているので、両方のいいところを感じられているのかもしれません。

今は、両方のまちのエネルギーをもらって、いい絵を描きたいなと思います。

|
|

« 親孝行 | トップページ | まめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/165873/4378855

この記事へのトラックバック一覧です: 東京:

« 親孝行 | トップページ | まめ »