フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ヤキソバエキスプレス | トップページ | わたぼうしさん »

2007年1月27日 (土)

連理の枝

連理の枝

チェ・ジュウさんが主演した映画で見に行きました。それから知った言葉なんですが、家の近くで連理の枝を発見!なんだかかわいい木だったので、絵に描こうと思い、写真を撮りました。仲良さそうな木で、とってもうらやましい。
ユン・ソクホ監督の四季シリーズ「秋の童話」の中の悲劇のヒロインは、「私は木になりたい。ひとつの土地に根をおろし生きたい」と言うのですが、なんだかこの木をみると、その悲しい思いを思い出しました。

辞書より
[白居易、長根歌「在天願作比翼鳥、在地願為連理枝」]
「天に住まば比翼の鳥、地に住まば連理の枝とならん」
訳*(死後)もし天に住むならば比翼の鳥となり、地に住むならば連理の枝となろう(=あの世まで固く添いとげよう)。
夫婦または男女の深く睦まじい契りのたとえ。
「連理」は、木の枝が他の木とくっついてつながり、木目がひとつになっていることの意。

« ヤキソバエキスプレス | トップページ | わたぼうしさん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連理の枝:

« ヤキソバエキスプレス | トップページ | わたぼうしさん »