フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 浴衣のデザインでタンブラー!!! | トップページ | 好きなことを仕事に! »

2007年9月13日 (木)

映画「夕凪の街 桜の国」

なかなかblogを更新できなくて、すみません!
早起きして、土曜日に搬入予定の作品の準備をしています。
既存の作品に、加筆・修正+アルファで準備中です。

最近、映画「夕凪の街  桜の国」を観ました。
今年の夏は、仕事も忙しく、テレビもない生活だったので、終戦記念日に戦争について考える余裕がなかった自分に気付いて、観てみたいと思いました。
被爆した女性(麻生さん)とその姪にあたる女性(田中麗奈さん)との二つのストーリーが交錯する物語です。
漫画が原作で、映画を観た後に漫画を買って読みましたが、漫画に忠実に丁寧に創られた映画だと思いました。
涙しました。
いい映画だと思いました。

(郵便局で配布されているフリーペーパー・Maccoより、田中麗奈さんの映画に対してのインタビューコメントより
)
「当日の爪痕や資料を見るうちに、原爆という大きな歴史の影の中で、ひとりひとりの人生や楽しみ、夢や幸せが奪われていったことに気付かされました」
「大切なのは、今、そしてこれからの自分をどう捉らえていくかだと感じました。私が演じる七波も、自分がいわゆる被爆者三世という現実を受け止めつつも、それでも今をちゃんと生きていかないと、という思いを持っています」

やはり同じテーマで描かれた「父と暮らせば」(宮沢りえさん主演)もよかったので、興味があるかたは、合わせてご覧下さい。

« 浴衣のデザインでタンブラー!!! | トップページ | 好きなことを仕事に! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浴衣のデザインでタンブラー!!! | トップページ | 好きなことを仕事に! »