フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の13件の記事

2008年2月28日 (木)

ドラリオン!!!

昨日は、仕事が終わってから、友人ととドラリオンを観てきました!
想像以上に良くて感動しました!

鍛えあげられた体や技!

素晴らしい!

アーティスティックな衣装や舞台装置、生の音楽!
素敵な時間を経験することができました。

友人も喜んでくれていたので誘って(^ー^)よかったです!!

ルノワール×ルノワール展( 2)

ルノワールの作品がこれだけ揃うのは珍しいのかな?と思いました。
ルノワールの作品を観る時は、ほかの印象派の人達との企画の時が多いと思います。
ルノワールは好きなんですが、ほかの印象派と並んだ時、印象が薄く(感情の吐露を描く画家に比べると?ルノワールはそれに比べると優しいイメージ)感じていました。
でも、今回の展示でルノワールの作品を観て、やっぱり描が好きで描き続けてきた人の底力みいな感じを受けました。
題材や描き方は優しいイメージでも、安定した創作活動をしていた強さを感じました。
また、三人の息子さん達が、それぞれ芸術の分野で意志を受け継いでいることが、素晴らしい!

ルノワールの人生と絵を多面的に観ることのできる展示でした。

2008年2月26日 (火)

ルノワール×ルノワール展(1)

日曜日に、Bunkamura ザ・ミュージアムの「ルノワール×ルノワール展」を観てきました。
会期は2月2日〜5月6日です。
まだ始まったばかりなので、日曜日でしたがそれほど混んでいませんでした。
いつも会期終了間近になって観に行くことが多かったので、今回はゆっくり観ることが出来てよかったです。

ところでBunkamuraは好きな美術館で大学生の頃から、よく通っています。
好きな画家の企画が多いこと、駅から少し歩きますが、渋谷なのでアクセスがいい点で、他の美術館より足を運んでいます。

今回の展示は、ルノワールの作品とルノワールの息子さんで映画監督だったジャンとの対照・比較ができる展示になっています。
ルノワールの息子さんが映画監督をされていたのは知ってはいましたが、息子さんの作品を初めて観ることができました。
お父さんの影響を強く受けた作品を生み出しています。
「父の影響を受けたことを証明するために、一生を捧げたものだ」(うろ覚えですみません!)と言っていたそうです。

ルノワールは、晩年になると病気で手が思うように動かなくなります。
それでもその手に、ひもで筆を縛りつけて絵を描き続けていた人でした。

ルノワールは、本当に絵が好きでたまらなかった人なんだろうなと思います。
そういう物を創る人が側にいたら、影響を受けない人はいないと思いました。

⇒(2)に続きます。

2008年2月24日 (日)

ドラえもん発見!?

ドラえもん発見!?
ドラえもん発見!?
後ろ姿しか撮れなかったのが残念でした!!

2008年2月23日 (土)

アナン兄妹展(3) シャトル

シャトル

群馬県館林周辺(館林市・板倉町・明和町・千代田町・邑楽町)に配布されているシャトルとういう地域紙があります。

そこの記者さんでアーティストの友人に取材してもらいました。

私と兄の、とりとめのない話から、取材記事を書き上げてくれ、大きく載せてくれた友人に感謝です!

そして、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

<本文記事(一部変更箇所がございます)>

兄妹の芸術を楽しんで

館林市富士原町の「お茶屋 のあ」で17日まで、「LINK4 アナン兄妹展」が開かれている。

展示しているのは、都内でグラフックデザインやウェブ関係の仕事をしながら制作、発表しているアナン兄妹。

アナン(妹)さんが2004年に同店で個展を開いたのをきっかけに、毎年友人らと作品展を開いている。

今回は、初めて兄妹での展示となった。

会場には、アナン(兄)のペンやアクリル絵の具で細密に描かれたファンタジー風のイラスト、カラフルな抽象画、卵パックを再利用したアナン(妹)さんのオブジェなど、バラエティー豊かな21点が並んでいる。

アナン(兄)は、「今回初めて切り絵に挑戦しました。一生懸命描きましたのでぜひお越しください」、アナン(妹)は「それぞれの世界を楽しんでもらえたら」と話している。

2008年2月20日 (水)

無事終了! →巡会展に!

無事終了!<br />
 →巡会展に!
日曜日にアナン兄妹展は、無事終了致しました。
ご来場&ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

また邑楽のヤングプラザ(地域の青少年勤労センター・以前バイトをしたりギター講座などなど受講していました。)の方で、今回飾っていた絵を三月中旬から約二週間展示することになりました。
(詳細はわかり次第アップ致します)
館長さんが兄の作品を気に入って下さったそうです。
巡回することが決まって、兄はその展示に向けて作品を作っています。
作品が少し増えるので、楽しみにしてくださればと思います。
お近くにお住まいの方は、展示の際にはぜひお立ち寄りください!

☆写真は来場していただいた方に描いていただいたタマゴパックです。
ひとつひとつ個性が出ていて、見ていて楽しかったです!
参加型アート!?でみんなが喜んで参加してくれたことが嬉しかったです!

今回の展示を機に、絵を描くことにもっと専念していきたいと思いました。
みなさん!本当にありがとうございました。

2008年2月11日 (月)

アナン兄妹展 会場風景3

アナンきょうだい展3
兄のスペース(2)

初日、たくさんの方に見に来ていただくことができました。
久しぶりに会った友人と話す機会に恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。
兄の一年間かけて描いてきた大きな作品が、一同に会して迫力のある展示になっています。
兄も自分の作品が全部展示できたのがはじめてなので、喜んでいました。
また描こう!と思う原動力をもらった一日でした。

アナン兄妹展 会場風景2

アナンきょうだい展2時
兄のスペース。

調度お客様が見て下さっているところです。

アナン兄妹展 会場風景1

アナンきょうだい展
私のスペース。

下のベンチに並べた物が、卵パックです。

卵パックは、紙でできたものです。

厚紙なので、絵の具の吸収もよくいい素材でした。

2008年2月10日 (日)

タマゴパックに描いてみました!

タマゴパックに描いてみました!
明日からはじまるアナンきょうだい展の準備中です。
写真は紙のタマゴパック(ゴミすてばにあったので、作品に使える!と思って拾ってきました)に顔を描いたもので、八っつ程並べて展示しようと思っています。

2008年2月 6日 (水)

Pecasso(ペカソ)

Pecasso(ペカソ)
アナン兄妹展の準備中。
夏に朝仕事前にマックで描いていた絵に、色鉛筆で塗っています。

昨日、絵を描きながら兄と話していたら、兄が
「ピカソみたいな絵だな。おまえの場合、ピカソを文字ってペカソって感じだな。」と言われました。
(^ー^)
抽象画の時はペカソになりきろうかなぁ、と思っています。

2008年2月 4日 (月)

12位てんびん座

12位てんびん座
今日のめざましテレビの占いで、てんびん座が12位でした。
ラッキーアイテムがそぼろ丼だったので、お昼にそぼろ丼を注文しました。
ボリュームがあって、そぼろ丼だけでお腹がいっぱいになりそうだけど、うどん屋の「将八」さんなのでうどんも注文してしまいました。
うどん屋の「将八」さんは、仕事場近くの渋谷のうどん屋さん。
アナン兄妹展のDMも置かせていただいております。
飽きが来なくて、安くてヘルシーでおいしいうどん屋の「将八」さんによく来ています。

2008年2月 2日 (土)

はるだんじでの展示

はるだんじでの展示
神保町にある居酒屋さんのはるだんじで、バレンタインからホワイトデーをテーマにしたグループ展に参加しています。
席ごとにいろいろんな人の絵が飾られています。私の絵が飾られている席に座った人が、見ながら楽しくお酒を呑んでもらえたらとうれしいな思います。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »