フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の14件の記事

2008年5月31日 (土)

プリントゴッコが販売中止なんて

MSNのニュースで、プリントゴッコの販売中止のニュースを見ました。プリンターの発達で、販売数が伸び悩んでいたんだろうなと思うのですが、愛用していた人には、ショックだろうなと思いました。

インクやライトなどは、まだ販売していくそうなので、私も買える時に少しずつ買い貯めていこうと思います。

2008年5月26日 (月)

カフェーパウリスタ

今日は仕事帰りにパレットの友人の展示を銀座のギャラリー(スコット)に見にいきました。
一緒にパレットに通っていた頃よりも絵が素敵になっていて、私も頑張らなくては!と思いました。
帰りは、一緒に見に行ったパレットの同期の友人とおしゃべりをしたくて、近くにある「カフェーパウリスタ」に行きました。
ここは、2年前に偶然入ったお店です。その時はゆっくりできなかったのでまた行きたいと思っていました。
このお店は伝統のあるお店で、私の知る有名人だと菊地寛、芥川龍之助、「智恵子抄」の智恵子さん(最近読んだばかりで、タイミングの良さにびっくりしました)、藤田嗣治、ジョン・レノン、オノ・ヨーコさんが来ていたそうです。
当時とは違う店構えだと知っていても、うれしいものです。
前回は、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんが入った喫茶店だとわかっただけでドキドキしてしまいましたが、今日は、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻が座った席を聞いて、座ってしまいました。前回来た時よりも空いていたのもあるのですが、ジョン・レノン好きとしては、やっぱり!
案内されたのは意外にも、お店の中央の席でしたが、友人とコーヒーとサンドイッチのセットを頼んで、近況や絵についてあれやこれやと話し込みゆっくり過ごすことができました。
こうやって、美味しいコーヒーを飲みながら、先人の人達も話し込んだのだと思うと、嬉しくなりました。

2008年5月24日 (土)

東京ミッドタウンに初めて行きました!

今日は、初めて東京ミッドタウンに行ってきました。

そして、ずっと行ってみたかった東京ミッドタウン内にあるサントリー美術館に行ってきました。

サントリー美術館になぜ行きたかったかというと、大学時代に教わった日本美術史の先生がサントリー美術館の学芸員だった人からで、いつか行こうと思っていたからでした。

サントリー美術館の今日からはじまった(7月13日(日)まで)、「KAZARI~日本美の情熱~」を見に行きました。

昔のものが新しく感じられる、見に行って良かった展示でした。

特に、武将が身につけていた兜は、現代アートみたいでした。

また、サントリー美術館の展示を見に行きたいと思います。

サントリー美術館

http://www.suntory.co.jp/sma/

2008年5月19日 (月)

「生まれいずる悩み」有島武郎

DSのソフトで、文学全集というものがあります。テレビCMでご存知の方もいるかと思います。
100冊分の本のデータが入っていて、また毎月、新しい本をダウンロードできるサービスもあるソフトです。(有名な作家さんがこのソフトのために書き下ろしをしてくれるので、その点も楽しみなソフトです。)
文学と聞くと難しそうで、タイトルと作者名を知っていても読まずにいた本が多くて、買って少しずつ読んでいます。
面白くてはまってしまった本も多くて、買って良かったなと思っています。
昨日読んだ、有島武郎の「生まれいずる悩み」は、良かったです。
特に絵を描いている人は共感できるところが多いと思うので、オススメしたいと思ってblogに書きました。
こんな話だったんだなぁ、と思いました。もっと早く読めば良かったと思いながら、今だから共感できるんだなと思いました。読んでいないなら、オススメする一冊です。

2008年5月15日 (木)

HPのアクシデント中。

アナンズ WEBサイトは表示ができないアクシデントに見舞われている最中です。

確認をして、再度UPできるようにしたいと思います。

UPできましたら、ブログに案内を出したいと思います。

その際は、よろしくお願い致します。

「西の魔女が死んだ」を読書中①

今日は天気が良くて気持ちがいいですね。私は今、五月のすがすがしい日にぴったりな本を読んでいます。

(今日は通勤電車で座れたので、本を読みながら電車に乗っています。私の場合、約1時間ぐらい本を読むことができます。)
今読んでいるのは、梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」という本です。

以前の職場に、映画関係者の方がいらっしゃった関係で、今年の夏の公開の「西の魔女が死んだ」を早い時期に試写会に行くことができました。
映画が良かったので、本を読みたくなりました。
ですが本を買ってあったのですが、映画のイメージが壊れたらと思っていたので、手を伸ばさずにいました。
「西の魔女が死んだ」の試写会のプレゼント記事をあちこちで見るようになってきて、あの物語の世界が懐かしくなって、本を読もうかな、と思いました。
読んでみて、映画は本の中のイメージぴったりで、丁寧に描かれていたことが判りました。ホッとしました。
まだ読書中なので続きが楽しみです。

私は主人公が中学生の女の子だから、本も映画も、とくに学生に読んで見て欲しいなと思いました。教え子と親御さんたちにも見たり読んでしてもらえたらいいなと思っています。

また個人的な意見としては、日常の食べ物が、すごくおいしそうに描かれているので、ジブリアニメに通じる気がしました。ジブリアニメが好きな人にもオススメしたい映画です。

→②に続く

2008年5月 8日 (木)

Yellow②

Yellow②

Yellow①

Yellow①
制作段階を初めて撮ったのでアップしたいと思います。
この作品はまだまだ描き直していて、この段階はもうマボロシになっています。

2008年5月 7日 (水)

太陽と月さん

Photo 太陽と月をイラレで作ってみました。

2008年5月 4日 (日)

GIFアニメを作ってみました。

Muto ホームページのトップ画像をGIFアニメにしてみました。

同じ画像をブログにも貼り付けてみたので、画像をクリックしてみてくださいね。

2008年5月 3日 (土)

クレマチスの丘

クレマチスの丘
(写真は、現代イタリアの具象彫刻家ジュリアー・ヴァンジの彫刻です。)

昨日は、
静岡県・長泉町 クレマチスの丘に行ってきました。
以前から行きたかった美術館で、休みを利用して見に行くことができました。
長泉町は、最寄駅が三島になり、三島に嫁いだ親友と会うこともできよかったのですが、あいにくの雨で少し残念でした。
というのも、
クレマチスの丘は、
★ガーデン
★ジュリアー・ヴァンジの彫刻庭園美術館
★ビュフェ美術館
★井上靖文学館
からなる複合施設です。
強い風と雨で、ガーデンや屋外の彫刻をゆっくり見られなかったのが残念でした。
でも綺麗な花や新緑の中で、美術作品を見ることができよかったです。
ジュリアー・ヴァンジの彫刻も、ビュフェ美術館も内容が良く、ビュフェ美術館では、企画展で藤田嗣治の作品展示を見ることができました。

クレマチスの丘

http://www.clematis-no-oka.co.jp/index2.html

2008年5月 2日 (金)

教え子を思う…

電車の中で小学生の遠足の集団と乗り合わせた。学生を見るといつも教え子のことを思う。
私は大学生の頃から、小・中学生の塾の講師をしていたので、小学校の教師をしていた時期を含めると、教え子は年齢に幅があって、小学生から成人になっている教え子もいる。
ふと瞬間に、教え子のことを思う。元気でいるかな、どうしているかな…と。
教えた時は(当たり前なのだが)今より若く、一生懸命やっていたつもりでも、もっとできたことがあっただろうな…と後悔することがある。
教え子が、元気で過ごしていてくれればと思う。私は教えていたけれど、教え子に教わったことや、貰ったことが多かった。そのことを忘れずにいて、これからもずっと、いつでも教え子に胸を張って会えるような人間でいたいなと思う。だから、もっとがんばらないといけないな、と思う。

サクサクで!富士宮のうた♪

神奈川のテレビ番組、サクサクで!富士宮のうた♪が歌われました。

やきそばをテーマに、富士宮の名所が映像で流れる…。

兄とわーわー喜んで、見ていました。

焼きそばを作るシーンや富士宮の焼きそばのお店、浅間大社、白糸の滝、

懐かしいふるさとの映像が映っていて、嬉しかったです。

いい一日の終わりになりました。

2008年5月 1日 (木)

ただいま制作中。

ただいま制作中。
下地でキャンパスを黄色く塗っていたら、兄がこれはこのままでもいいな!(私もそう思っていたので)と言ったので、上から描きたす前にアップしました!部屋に置いておくと金運が上がりそう!?

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »