« おやすみ前のお絵描き1 | トップページ | 週末 »

2008年6月 9日 (月)

好きな美術館1 庭園美術館

Teien

東京都庭園美術館

http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html

(以下、東京都庭園美術館のHPより抜粋・写真は私が撮影したものです。)

東京都庭園美術館は

朝香宮

[

あさかのみや

]

邸(朝香宮殿下は

久邇宮

[

くにのみや

]

家第8王子、妃殿下は明治天皇第8皇女)として1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものです。戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われてきましたが、建設から半世紀後の1983年(昭和58年)10月 1日、美術館として新しく生まれかわりました。

 この建物は1920年代から1930年代にかけてヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式を 現在に伝えるものです。フランス人デザイナーが、主要部分を設計、内部装飾もフランスをはじめとする 外国から輸入されたものが多用されています。また基本設計と内装の一部は宮内省

内匠寮

[

たくみりょう

]

の建築家が担当し、アール・デコ様式に日本独特の感性を付け加えています。 当館は従来の美術館とは異なり、建物自体が美術品といえます。そして、作品とその観賞空間との間に 交感が生まれるような、新しい美術鑑賞の在り方を提案しています。美術館は広大な緑溢れる庭園に囲まれ、自然と建物と美術作品があわせて楽しめる環境に恵まれ、そこに庭園美術館の名も由来しています。

|
|

« おやすみ前のお絵描き1 | トップページ | 週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おやすみ前のお絵描き1 | トップページ | 週末 »