フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の7件の記事

2008年7月28日 (月)

アナン小説「ヨシ子さんの場合」①

ヨシ子さんは、変わった人だった。
(しかし私の周りには変わった人ばかりなので、そう珍しいことではない。)
ヨシ子さんは大事件がおこると(ヨシ子さんだけにとって!?)決まって私に電話をかけてくる。
それは、一週間ばかり続くこともあれば、半年電話のかかってこない時もある。
つまりマチマチだ。
どんな内容かと言えば、年下の男の子との恋愛話や一回り上の男性とのあれやこれや、誰かに怒鳴られて悲しくて電話をしてきたり、買ったばかりのジミチュウの靴で靴ずれをおこしたことなどで、それはいずれも些細なことで、でも時に羨ましくてどうしようもなく感じるようなことで、私に電話をかけてくるのである。困った大人なのだ。
しかし、かわいい女性(ひと)だと思う。
自分にはないものを持っている人だから、かわいいと思ってしまう。
私の短所であり、長所だと思う。
もしくは、一種の職業病だと言えるかもしれない。
私の仕事は、人の話を聞くというものだからだ。よくいろんな人から電話がかかってくるのは、ヨシ子さんのせいだけではないと思う。

→②に続く

※いつか小説を書いてみたいと思っていたので、はずかしながらblogにアップしました。
最近は多才な人が多くて、絵心がある作家さんは自分の小説に自分でイラストレーションを描いていますから、極論どちらもできるようになれれば強いだろうなぁ、と思っています。

2008年7月25日 (金)

板橋区のある駅のモアイ像?

板橋区のある駅のモアイ像?
再来年、モアイ像のあるイースター島で、皆既日食が見ることができるそうです。
モアイ像のシルエットと波の音を聞きながら、皆既日食を見ることができたら素敵でしょうね。

ライフプランニング

ある本から抜粋。
(すみません、本の名前をメモするのを忘れてしまいました。)やってみようと思って実行中です。

「夢をかたちにする方法」

・固定観念や先入観を捨てる
・夢をビジュアル化する
どうしたらできるかを考える
→やはり、ビジュアル化するといいのかな。ほかの本でもよく書かれていますよね。

・流行に流されない、自分らしいスタイル
→絵についても言えますが、流行を作るぐらいのつもりでいなければ、流行に追い付くこともできない気がします。

やりたいことを洗いだそう!


現在、将来を含めてやりたいことを100個書き出す

やりたい順にランキングをつけていき、さらにベスト5を書き出す。


5つのやりたいことを達成するために、するべきことを3つずつ書いていく。

これをメモにしていつも持ち歩き、空き時間に眺めて常に意識しましょう。
→私は、100円ショップで単語帳を買ってきて、実行中です。
単語帳なら、並べ替えも出来るので、いいのではないかと思います。
でも昔より願い事がかなったのか?
それとも欲をかかなくなったのか?
100も思いつかないのです。
でも、昔から本当に叶えたいことはまだ叶わずにいるので、このやり方を参考に実現すべく頑張りたいと思っています。

2008年7月22日 (火)

板橋区立美術館①

板橋区立美術館①
土曜日に、板橋立美術館に「2008イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を観に行きました。
その日は、フランスの出版会社を経営している編集者で、今回のボローニャ国際絵本原画展の審査員ティエリー・マニエさんの講演会があり、お話しを聞いてきました。
ティエリー・マニエさんは、赤ちゃんから手に取れる「字のない絵本」をさまざまなタイプの絵本を80冊刊行されていたり、三つの出版社に係わっていらっしゃるので一年で、300冊以上(だったと思います)の出版に携わっていて、本に対してとても情熱的でステキな人でした。
→②につづく

2008年7月15日 (火)

火曜日のつぶやき。

この間実家の母と電話で話したら、ガソリンが高くなったから自転車で通おうかしらと言っていました。
(仕事場まで1.5㌔以内のため通勤費がでないそう)
母が言うくらいだから、よっぽど高いんだろうなぁと聞いてみたら、今、地元ではリッター180円以上みたいです。
ちょっと前の(5年前ぐらい?)2倍ぐらいになっていますね。
ガソリン代がかかって大変みたいです。

なので、母には実家にある私の自転車(折り畳みなので、車輪が小さく漕ぐのが大変なんですが、健康に良さそう)の鍵と自転車を漕ぐ時に向いている靴を送りました。
運転に気をつけて欲しいなと思います。

*R25の記事に、ガソリンの価格について記事がありましたが、石油産出国のある国では、リッター5円みたいです。やっぱりガソリンがあるところでは、安いんですね。

*オランダでは、首都圏に乗り入れる車両を削減するために、自転車通勤する(ある一定の距離がある)人に、年間で三万円(だった気がします)の手当てが出るそう。
二酸化炭素を削減して、健康にも良さそうだから、一石二鳥でいいかもしれません。
(日本も何かそういう特典をつけてくれればいいのになぁ、と思います。)

2008年7月 9日 (水)

源氏物語

今年は紫式部が、源氏物語を書いてから千年になるそうです。
仕事の関係でそれを知ってから、私も源氏物語が気になるようになりました。
でも、原文を読む時間とパワーがないので、ずるをして図書館でマンガの源氏物語を借りてきて読んでいます。
読んでいるマンガは、
有名な「あさきゆめみし」と小泉吉宏さんの「大掴源氏物語 まろ、ん?」(栗をキャラクターにして栗の顔をした光源氏が出てきます)です。
マンガだと人物の関係がとらえ易いので、挫折しなくてすみそうです。
特に小泉さんの「大掴源氏物語 まろ、ん?」は、一冊で源氏物語がわかるようにできていて、細かい設定も判りやすい解説がついていて、判りやすくオススメです!
まだ読書中ですが、それでも小さい頃は判らなかった、光源氏が愛を求め続ける気持ちが判る気がしました。
私も大人になったからでしょうか!?(笑)
まだまだ物語は途中なので、これから自分がどう感じていくのか、それも楽しみです。

みなさんも機会がありましたら、メモリアルな今年、源氏物語にぜひトライしてみて下さい。

2008年7月 6日 (日)

日曜日のつぶやき

日曜日のつぶやき
今日も暑かった!
私は今日、神奈川県平塚市の七夕祭りに行ってきました。
人が多かったので、一時間ぐらいうろうろして、早々にお祭り会場から離れましたが、久しぶりにお祭り気分を堪能でき、楽しかったです。地元のお祭りと子供の頃を思い出しました。

ミシンが届いたので、練習でぞうきんを縫いました。電子ミシンなので、初心者には心強い味方です。でも、久しぶりで縫い目が曲がってしまいました。慣れるまではぞうきんを縫うつもりです。

今、「クライマーズ・ハイ」を読んでいます。映画を見た後なので、情景が浮かびやすいし、映画もかなり忠実に再現されていることがわかりました。上映時間内に納めるために、設定が小説と多少変わっていて、それが映画での物語の深さに影響を与えている気がしました。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »