フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 木曜日のアートなつぶやき | トップページ | にわかハワイアンのつぶやき »

2008年9月 7日 (日)

ジョン・エバレット・ミレイ展

昨日、渋谷Bunkamuraミュージアムのミレイ展に行って来ました。
先週から始まったばかりで、金曜日・土曜日は夜9時まで開館しているため(9時まで開館しているととても便利ですね。平日も夜7時まで開館しています。)、観覧者数がそんなに多くなく見やすかったです。
作品数(80点・見応えある大作ばかり)が多く、観るのに2時間〜半ぐらいかかるので、女性の方は特に足が痛くならないような靴で行った方がいいだろうと思いました。

ミレイの作品は、絵の中で、人が人として生きているように見える表現が素晴らしいと感じました。
デッサン力が素晴らしい。
またミレイは、腕一本で家族八人を何不自由なく養ったそうだから、変な感心の仕方かもしれませんが、それ程の画力を持っているということで、作品は本当に素晴らしいものばかりでした!
テート・ギャラリーは、大きいしいい作品も多いので、「オフィーリア」も何気なくそっとかかっていた気がします。
久しぶりに観た「オフィーリア」は、八年前と変わらないけれど、他のミレイの作品と一緒にいると、とても説得を増し、作家ミレイ自身が見えてくるようでした。

« 木曜日のアートなつぶやき | トップページ | にわかハワイアンのつぶやき »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曜日のアートなつぶやき | トップページ | にわかハワイアンのつぶやき »