フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の6件の記事

2009年6月30日 (火)

5L(ファイブエル)7月号

きのう、仕事帰りに5L(ファイブエル)を発行している、ライフエンタテイメント株式会社に伺い、発行人でアートディレクションの額賀さんと初めてお話することができました。

絵に関して率直な意見を伺うことができ、今後の活動に役立つアドバイスをいただきました。

ちょっと早く、7月号を手に入れたので、早速UPします。

5l0907 5l0907_2

また、5L(ファイブエル)は、かたちを変えて全国のりそな銀行で無料配布しています。

りそな銀行をご利用の際には、ぜひお手に取ってください!

Risona06

2009年6月26日 (金)

体のメンテナンス

友人の訃報から、自分の体について、以前よりも真剣に考えるようになりました。
現在私は、

仕事(週5の派遣の仕事)
家庭(実は、先月入籍したので!)
活動(イラストの仕事・展示・公募参加・勉強)

この3つを軸に動いています。

その他に土日のどちらかが埋まる時があり、結構体が厳しい感じ!です。
人との付き合い、展示や公募の準備やちょっとした雑務、結婚式(親族だけのもの)の準備、ダイエット!(忙しいので、簡単で何かしながらのもの)、諸々の興味があることへのアンテナ張りとその勉強…

欲張っていろいろしていると、なかなか制作時間がとれなくて、結局、1番悪いパターンで睡眠時間を削っていました。

最近、前から痛かった肩を見てもらいに接骨院に行きましたが、その時先生に、肩のほかにも、体が張っていると言われました。
やっぱり、体が目一杯だったんだなぁと思いました。
あんまり無理しても、いいことはない!とわかっているつもりで、いつも無理しちゃう…から、意識的に変えていかなくては!と思っています。

これからはひとつひとつのことをゆっくり取り組めるように、時間の配分に気をつけ、体をいたわりながら、続けていきたいと思います。

この文章を読んだみなさんも、自分の体について考え、いつまでも健康でいて欲しいと思います。

2009年6月23日 (火)

友人の訃報と絵本

地元の友人が病気で亡くなりました。

お通夜に出ることができなかったので、こころのなかで、ご冥福をお祈りしていました。

病気の発見が遅れてしまったことが原因で、定期的な健康診断の大事さを友人に語っていたそうです。

木坂涼先生の絵本の講座の後、私は、木坂先生や受講生の方がおススメしていた本で、

入院中の人にあげるといいと聞いた本がありました。

その時、ふとこの友人を思い、プレゼントしたいなと思っていました。

でも忙しさにかまけて、贈ることができなかった。

思ったときに、行動に移すべきでした。

亡くなった友人も絵本が好きだったと聞いて、なおさらそう思いました。

わたしもまだ読んでいないので、本を探して読んでみたいと思います。

「ともだちからともだちへ」

作: アンソニー・フランス  絵: ティファニー・ビーク  訳: 木坂 涼  出版社:理論社

2009年6月 9日 (火)

ペーターズ・ギャラリー(原宿)・早乙女道春氏の個展開催中!

イラストレーターの早乙女道春氏の個展が、ペーターズギャラリーにて開催中です。

金曜日のオープニングパーティーに行ってきました。

早乙女道春さんとは、ペーターズで行った友人のオープニングパーティー後の2次会で、同席になったことが知り合ったきっかけでした。

そのとき、私の絵を見てくださり、丁寧にアドバイスをしていただきました。

また名刺交換をしたことがきっかけで、展示の案内をいただくようになりました。

早乙女さんは、やさしい方です。

オープニングパーティーの忙しい中、お声をかけていただきましたし、こんなこともありました。

パーティーには、大きな出版社などから、豪華で大きな花束が並びます。

入り口には、昨年一緒に仕事をした小泉純一郎氏の花束も。

私は、エンピツ型のサボテン(学問の神様・菅原道真を祭る天満宮で祈祷を受けたもの!ずっと絵が描けます様に!という思いを込めて購入しました。自分用にも買いたいと思っているところです。)を持っていきました。

豪華で大きな花束を見た後で、小さいもので恥ずかしかったのですが、縁起が良さそうなのでお渡ししたところ、喜んでくれ、なんと小泉純一郎氏の花束の横に置いてくれました。

ほかの人には目に入らないかもしれませんが、小泉さんに並んだ一瞬だなぁ!と思った瞬間でした。(笑)

そんなことも、私にはうれしく感じました。ありがとうございました!

前回、JAZZ BAR での展示も楽しかったのですが、一同に作品が並び作品を見ることができ、また最近の作品しか(モノトーンでデッサン)見たことがなかったので、早乙女道春さんの色使いを見ることができて良かったです。

約1ヶ月あるので、また見に行きたいと思います。

Saotome

2009年6月 8日 (月)

おススメ!読書「エル・ドラド(上・下)」

服部真澄著「エル・ドラド(上・下)」

兄に「面白かった本を貸して」と頼んで、貸してもらった本です。

面白くて、上・下巻の本を1週間で読みました。

個人的な感想ですが、下巻の中盤から、失速した感じがしましたが、久しぶりに続きが気になって読んでしまう本に出会った気がします。

ストーリーは、遺伝子組み換え作物を巡る、サイエンスミステリー。

新潮社装幀室のデザインもかっこいい本でした。

以前、デザイナーの方が、「せっかくかっこいいデザインをしてもブックカバーをして読まれてしまうと、デザインが見えなくなって残念だ」と話していました。

なるほど、こんなかっこいいデザインだったら、見てもらいたくなるよなぁと思いました。

Eldorado

2009年6月 2日 (火)

「5L6月号」と「めがねの会の搬出」と「友達の出産」

5L(ファイブエル)の6月号が手元に届きました。

私は、天野周一さんのコラムのイラストを描いています。

4~5日間で仕上げる仕事で、その間はいつも頭の隅に、どんな絵を描こうかと考えてすごします。

そうやって描いたものなので、1日が待ち遠しく、どんな風に紙面だと見えるのか、その仕上がりが気になります。

そして今日は、仕事の後、高円寺で「めがねの会」の搬出に行ってきました。

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

最終日は、午後8時から搬出作業開始なので、お店でコーヒー(クッキーつきで450円+おかわりは200円!自称コーヒー通の私も納得の美味しいコーヒーです!写真は半分飲んだところ)とぴよぱん(200円・かぼちゃ餡で素朴なお味・オーナー手作り・今回はめがねの会にちなんで、めがねをかけています!)を堪能しながら、出品者のみんなと語らっていました。

そしてそして今日は、静岡の友人が無事出産し、元気な男の子が産まれたといううれしいお知らせがありました。

「うれしい・たのしい」が盛りだくさんの一日でした。

5l090601

5l090602 Canow

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »