« あんどんてん終了―55カフェ | トップページ | ギャラリーMalle(マール) オープニングパーティーと在廊のご案内 »

2010年1月17日 (日)

サザエさんとボロ市

土曜日に、前から行きたかった「長谷川町子美術館」(サザエさんの作者)と「世田谷ボロ市」(12、1月の15・16日に毎年開催される市・400年の歴史があり、無形文化財に指定されている)に行ってきました。せっかく沿線に住んでいるのでとお願いして、旦那さんの重い腰を上げて貰って一緒に行って来ました。

「長谷川町子美術館」
東急田園都市線の桜新町を降りると、サザエさん通りという商店街があります。商店街にはサザエさん一家の看板があちらこちらに設置されています。見つけるのも楽しみながら、ぶらり歩いて行くと、美術館がありました。
長谷川さんがご姉妹の方と一緒に買い集めていた好きな絵を展示されています。サザエさんの生みの親、長谷川町子さんの心に触れられる美術館でした。
病気になり胃の切除していた(漫画のアイデアを捻出する苦しさだろうと推測されているで)ことなども知り、筆一本で、ここまでのことを成し遂げられるのだから、本当にすごいと思いました。

「世田谷ボロ市」の様子

夕方になってきて、寒くて寒くて半分ほど見て、音を上げて帰ってきてしまいました。
売り切れで、名物の「代官餅」も食べられなかったし…残念。
骨董品や着物類、古い教科書が300円で山積みに置かれていたり、寒くなかったらもっと見て歩きたかったなぁ。やっぱり、日中で防寒をしっかりして行くのがおススメです。

P1000993

P1001014 P1001012 P1001018 P1001019 P1001020

« あんどんてん終了―55カフェ | トップページ | ギャラリーMalle(マール) オープニングパーティーと在廊のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あんどんてん終了―55カフェ | トップページ | ギャラリーMalle(マール) オープニングパーティーと在廊のご案内 »