« 群馬の友人とグループ展「LINK6 のあに集る作家たち」 | トップページ | MJの塾生の方と…世間は狭いかもなぁ »

2010年2月14日 (日)

LA CUOIERIA(ラ クオイエリア)のふくろう

Fuku 

昨年のクリスマス、イラストレーターの友人たちとクリスマスパーティーでプレゼント交換をしました。私のところにやってきたプレゼントは、イラストレーターのキクチユミコさんのセレクトのレザーキーホルダーのふくろうさんです。

それからかばんに付けていると、いろいろな人にとてもよく褒められるので、どんなものだろうかと調べてみました。

LA CUOIERIA(ラ クオイエリア)で作られたものでした。
ひとつひとつ、職人によるハンドメイドだそう。いろいろな動物が愛嬌たっぷりのフォルムで作られています。

いろいろな動物がいますが、ふくろうは「不苦労」「福(ふく)」と言って、昔から大事にされています。
お守りをくれたんだと思い、大事にしたいなと思います。

*LA CUOIERIA(ラ クオイエリア)とは…
イタリア中部のトスカーナ地方で革小物を製作するレザー小物メーカー。1981年創業。伝統的なシチリアのステッチワークや、トスカーナ地方の革なめし法(木の根や皮を用いたナチュラルな製法)を融合し、ユニークなデザインの小物やステーショナリーグッズを製造している

|
|

« 群馬の友人とグループ展「LINK6 のあに集る作家たち」 | トップページ | MJの塾生の方と…世間は狭いかもなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 群馬の友人とグループ展「LINK6 のあに集る作家たち」 | トップページ | MJの塾生の方と…世間は狭いかもなぁ »