フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« LA CUOIERIA(ラ クオイエリア)のふくろう | トップページ | 雪 »

2010年2月15日 (月)

MJの塾生の方と…世間は狭いかもなぁ

Mj1

水曜日のMJは、実技でした。

塾生の方は、同じ時間で描いているのに、早くて味のあるタッチで描いていて、そばで見る事ができて勉強になりました。

授業の後、その日モデルになった犬塚さん(絵は私が授業で描いたもの)が、声をかけてくれました。

なんと、ブログのリンクを貼っている、アコーディオンの弾き語りをしている北島華子さんと親戚(旦那さんのはとこだそう)とだそうです。

私のブログのリンクを見て、どうやって知り合ったのか不思議に思ったようでした。

(私の友人の友人が行ったイベントで、北島華子さんが参加されていたことがきっかけで、知り合いになり、2~3度程ライブを見にいったことがあります。)

世間は、狭いなぁとさらに思ったのは、金曜日。

埼玉近美でやっていた「小村雪岱とその時代」展を観にいきました。

展示続きで忙しかったので、ゆっくりしていたいなと思って、行くのを諦めようかと思ったんですが、どうしても観たかったので出かけてしまいました。

案の定、行きの電車の中からものすごい頭痛がはじまり、薬を飲み、ごまかしながら作品を観ていました。

その会場で、ふと見覚えのある顔が…MJの瀬知さんでした。

瀬知さんは、恵比寿の展示に来てくださっていたので、直接お礼を言いたいなと思っていました。

無理してきた甲斐があって、挨拶できて本当に良かったんですが、世間は狭いなと思うことが立て続けにありました。

« LA CUOIERIA(ラ クオイエリア)のふくろう | トップページ | 雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« LA CUOIERIA(ラ クオイエリア)のふくろう | トップページ | 雪 »