« 角野栄子さんの講演「とぶ!跳ぶ!飛ぶ!」(2) | トップページ | 向島でグループ展示に参加します! »

2010年8月30日 (月)

この夏の収穫

Meatw_2

この絵は、ペーターズギャラリーで行われた、幻冬舎デザイン室長の平川彰さんの講義(ペチカ・5期)のために描いた絵です。平川さんのこの講義では、幻冬舎から出ているPR誌「ポンツーン」と「星星峡」の中から好きな話を選び、絵を描いてくるというもので、私が選んだのは「星星峡」で連載されていた井上荒野さんの小説「だれかの木琴」です。主人公達がミートローフを食べるシーンを描きました。

パステルとその他の画材との作風において、ずっと私の中で迷いがありました。でも今回平川さんに、パステルの優しい表現・色使いで描くことを薦めていただいたのが(今までもそう言っていただいた方もいたことでようやく腹が決まった!という感じ)、これから描いていく指針になりました。ありがとうございました!12月上旬のペーターズギャラリーでの展示(ペチカ4期・5期合同)に向けて描いていきたいと思っています。

« 角野栄子さんの講演「とぶ!跳ぶ!飛ぶ!」(2) | トップページ | 向島でグループ展示に参加します! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このあいだは展示にきてくれてありがとうchick
この絵ステキです。ていうかめちゃめちゃおいしそうrestaurant
ペチカの展示楽しみにしてるね!

まっさん!
コメントありがとう!
展示お疲れ様でした。
まっさんの作品がステキで、まだまだなぁと思っていたので、励みになります。
展示に向けて頑張ります。ありがとう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 角野栄子さんの講演「とぶ!跳ぶ!飛ぶ!」(2) | トップページ | 向島でグループ展示に参加します! »