« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月の2件の記事

2012年11月29日 (木)

「赤ちゃんのママが本当の気持ちをしゃべったら?」を読んで

図書館のサイトで、本のタイトルだけで予約した本がとても良かったので、ぜひたくさんの人に読んでもらいたいと思いました。 9784591130049_2

「赤ちゃんのママが本当の気持ちをしゃべったら?」 ナオミ・スタドレン著/曽田 和子訳 | ポプラ社
育児ほど創造的で素晴らしい仕事はない! 新生児のママたちに共通する「言葉にしにくい」体験の意味を、ママたちとの会話から読みといていく、感動の育児書!-
先日、地域の母親教室に、先輩ママとして出席しました。 指定されたテーブルにいる方と20分ほどお話をしましたが、出産についてだけ話して終ってしまったので、この本を出産を控えている人に読んでもらいたいと思いました。 出産前は、出産について考えることはあっても、その後の子育ては育児書を読んでも、薄いベールがかかったような感じでイメージが掴めませんでした。 でも、出産後の子育ては、本当に大変!体は出産でぼろぼろなのに、赤ちゃんを育てるには24時間体制で待ったなし! 大変なことをわかってもらいたいのに、言葉では表現できない気持ち… だから、だんだん伝えることを諦めてしまう…当然わかってもらいにくいことが多い。 でも、この本には同じように悩んで感じているママがたくさんいて、自分だけじゃなかったんだとわかるだけで、すごく励まされました。
この本を出産を控えている人以外にも、旦那さん、政治家や子育て関連の仕事に就いている人に、ぜひ読んでもらいたいと思いました。

 

2012年11月 7日 (水)

赤ちゃんが8カ月を迎えました☆

Anan

娘が8ヶ月を迎えました。 約7.5キロ・70センチです。
重くなってきて、肩こりがひどくなりました。
娘もようやく寝返りが出来るようになりました。
今日は更に成長して、寝返りを繰り返して、ごろごろと移動したようです。
いつも移動したところでご機嫌ならばいいのですが、だいたい変な所にはまって泣いて助けを求められています。泣いてすぐ抱くのは良くないようなのですが、つい抱っこしてしまいますね。

赤ちゃんを抱いて出かけると、必ず1度は声をかけてもらえます。
声をかけてくださるのは、子育てを経験した人が多く、自分の経験を話してくださいます。 赤ちゃんがいなければ話すこともなかった人たち。
普段赤ちゃんと旦那さん以外と接する機会がない私には、 話すことで、その人の人生を垣間見る瞬間がとても楽しみです。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »